【Python】第1章「やさしい入門」
1.5 文字の入力

この項では文字の入出力について学習します。
文字の入力には色々な方法がありますがここではinput()を利用します。
ディスプレイへの出力は以前学習したprint()で行います。

c言語と比較してかなり簡単ですね。

プログラムの目的

キー入力を画面に表示する。

ソースコード

 

プログラムの実行

いつもと同様「開始」ボタンを押して下さい。
最初にこのような画面が出て来ます。
Enter your name:はソースコードのinput('Enter your name: ')のEnter your name:の部分になります。

任意の文字を入力します、例ではabcdefgと入れています。

入力が終了したらEnterキーを押して下さい。
入力した文字が再度、このように表示されれば正解です。

 

解説

今回のソースコードは、とても簡単です。

①input
キーボードから入力された文字を受け取ります。
Enter入力で文字の受け取りを終了し、valに代入します。

②print
valの値をディスプレイに表示します。

今回はここまで。

python教室総合目次に戻る

Python教室

Posted by taka