C言語教室を開講します

2021年10月26日

 

こちらではC言語について学ぶことが出来ます。
初めてプログラムを勉強する方でもトライできるようにわかりやすく解説をするつもりです。

C言語を学ぶ意義

C言語の詳細や歴史などはWikipediaなどを参考にいただくとして、C言語からプログラムを学ぶ意義について話してみようと思います。
現在はJAVAなどC言語を元により高度化された言語も使われるようになってきました。
しかし、組み込みなどを中心にC言語は依然として広く利用されています。
将来、製品に組み込むCPUの制御を行いたい方には必須の知識だと言えます。
高級言語であるJAVAなどはC言語の知識を身につけているなら比較的容易に理解出来るでしょう。
もちろんC言語の上位言語であるC++もC言語の知識がなければ身につきません。

このような事からまずは読者の皆さんにはC言語から学んでいただきたいと思います。

学習はWindows+Visual Studioで進めます

C言語はWindows専用ではありませんが、入手しやすい開発環境としてWindows+Visual Studioを利用します。
Visual Studioは高機能でありながら無償で入手出来ますので利用しない手はありません。

visual studioのインストール方法はこちら。

もちろんLinuxなど他の環境が得意な方はそちらをご利用頂いても学習は進められます。

進め方

教室とは言っても、授業料のある教室ではありません。
市販の「プログラミング言語C」に沿って進めますが、本が無くても解るように例題など詳しく解説します。

※プログラミング言語C
C言語を開発したBW.カーニハンとD.Mリッチー(K&R)によって書かれC言語技術者からは「バイブル」と呼ばれています。
出版社は共立出版社で翻訳は石田晴久です。

C言語教室総合目次に戻る

C言語教室

Posted by taka