【Python】文と制御構造

制御の種類

Pythonをはじめとする主なプログラム言語は以下の代表的な制御処理を持っています。

順次(逐次)処理

簡単にいままで学習したきた事を復習しましょう。
mikan = “みかん"
print(mikan)
このように1行に一つの処理を記述しました。
このように1行づつ順に処理を進めることを順次処理または逐次処理と言います。

分岐

日常生活でも、お昼を和食にするか?洋食にするか?など判断して店を決めますよね。
このように判断して選択することをプログラム用語では分岐と言います。

繰り返し

例えば校庭のトラックを100周走るなど、同じ作業を繰り返す事がありますね。
プログラムの世界で全く同じで繰り返しがあります。

 

短いですが今回はここまで。

お疲れ様でした。

python教室「総合目次」に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Python教室

Posted by taka